産経ニュース

【主張】韓国の竹島演習 関係改善への意図を疑う

ニュース 国際

記事詳細

更新

【主張】
韓国の竹島演習 関係改善への意図を疑う

 竹島の不法占拠を続ける韓国が、周辺の海域で海軍による演習を行った。韓国は6月にも日本政府の事前の中止要求を無視して射撃訓練を強行している。

 日本に対する挑発や主権侵害を改めて内外に示す暴挙といわざるを得ない。政府は繰り返し厳重に抗議すべきだ。

 朴槿恵大統領はさきに日中韓首脳会談を実現したい意向を表明し、日本との関係改善を図る姿勢も見せていた。演習の強行はまったく一貫性に欠けている。

 しかも、演習の前日の23日は、黄海の韓国領・延坪島が北朝鮮に砲撃されてから丸4年を迎えた日にあたる。その時期に、日本への挑発に出るという判断は理解しがたい。

 韓国側はこれまで、日韓首脳会談を拒む理由として「環境が整わない」ことを挙げてきた。環境を損なっているのはどちらなのかをよく考えてもらいたい。

「ニュース」のランキング