産経ニュース

パリ郊外にトラ? 目撃情報でヘリも投入、大規模トラ狩り騒動

ニュース 国際

記事詳細

更新


パリ郊外にトラ? 目撃情報でヘリも投入、大規模トラ狩り騒動

 【ロンドン=内藤泰朗】フランスからの報道によると、パリ郊外でトラとみられる動物の目撃情報が寄せられ、武装警官隊やヘリコプターが出動する大規模な“トラ狩り”が14日、行われた。しかし、仏当局は14日、発見された足跡などからトラではないと結論づけ、捜索活動を縮小した。ただ、「トラに似た動物」がいったい何か、どこからきたのか、謎が深まっている。

 英BBC放送によると、パリ東部約40キロにあるディズニーランド・パリ近くのモンテブランのスーパー駐車場で13日朝、トラを目撃したとの情報が寄せられ、地元の女性が撮影したとされる写真が公開された。

 通報を受けて、周辺住民に自宅待機要請が出されたほか、麻酔銃などを所持した警官や消防隊員ら約200人が出動。赤外線スコープなどを装備したヘリも投入され、夜を徹した捜索が行われたがトラは見つからなかった。

 専門家らは14日、山猫か大型のネコである可能性があり、住民に危険が及ぶ可能性は小さいと判断。警戒態勢は縮小された。

 ただ、トラに似た大型のネコとみられる動物がどこに行ったのか、捜索は続けられているという。

「ニュース」のランキング