産経ニュース

【歴史戦 第7部崩れ始めた壁(1)前半】韓国で元慰安婦バッシング 「日本の汚い償い金、なぜ受け取る」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【歴史戦 第7部崩れ始めた壁(1)前半】
韓国で元慰安婦バッシング 「日本の汚い償い金、なぜ受け取る」

靖国神社でハトにえさをあげる元慰安婦の朴福順さん=平成6年10月、東京・九段北

 朴は17年、韓国で“公娼”“売春婦”の汚名を着せられたまま死去した。83歳だった。朴は一生独身で、親戚付き合いもほとんどなかった。臼杵が資金を出し、韓国・天安の国立墓地「望郷の丘」に墓を建てた。(敬称略、肩書は当時)

 これまで韓国・中国の宣伝戦に利用されていた慰安婦問題に変化が出ている。各地でおきている新たな潮流を追った。

関連トピックス

「ニュース」のランキング