産経ニュース

香港世論調査、デモ支持が反対上回る、警察の実力行使には批判的

ニュース 国際

記事詳細

更新


香港世論調査、デモ支持が反対上回る、警察の実力行使には批判的

 【中国総局】香港中文大学が今月8~15日に実施した電話による世論調査によると、香港各地で続く学生らの民主化デモへの「支持」は37・8%と、9月の前回調査から7ポイント近く上昇し、「不支持」(35・5%)を初めて上回った。反対派は前回調査から11ポイント近い急落となり、香港の民意が民主化支持に傾いていることを示した。

 2017年の香港行政長官選挙から民主派候補を排除する内容の法案審議については、48・5%が香港議会の立法会に「否決」を望むと回答し、政府案支持(36・1%)を引き離した。催涙弾の使用など香港警察の実力行使には、「不適切」との回答が最多だった。

 中国本土や香港の左派系メディアは、親中派政財界人や運輸労働者などが掲げるデモ反対を「香港の主流民意」と主張している。同大学の調査では、高学歴、低年齢層ほど、デモ支持の傾向が強かった。

「ニュース」のランキング