産経ニュース

北朝鮮が拘束米国人の1人を解放 米政府、残る2人の「即時解放」要求

ニュース 国際

記事詳細

更新


北朝鮮が拘束米国人の1人を解放 米政府、残る2人の「即時解放」要求

 【ワシントン=青木伸行】米政府は21日、北朝鮮に拘束されていた米国人男性3人のうち、ジェフリー・ファウル氏(56)が解放されたことを明らかにした。他の2人の「即時解放」も求めた。

 アーネスト大統領報道官は記者会見で、解放を「前向きな決定だ」としながらも、「引き続き拘束されている2人の解放に重点的に取り組む」と述べた。

 国務省のハーフ副報道官によると、北朝鮮は期限を指定し、ファウル氏を国外へ移送するよう伝えてきた。これを受け、国防総省は軍用機を北朝鮮に派遣し、ファウル氏はグアム経由で帰国の途に就いた。解放には平壌にあるスウェーデン大使館が尽力したとしている。

 解放の理由について、米政府は「北朝鮮自身に語らせる」(ハーフ副報道官)として、具体的な言及を避けている。北朝鮮側には、米国を揺さぶり、直接対話の再開を促す狙いがあるとみられる。

 中西部オハイオ州に住むファウル氏は、4月末に観光のため北朝鮮に入り、翌月初めに拘束された。ナイトクラブに聖書を残したことが理由とされている。

 他に拘束されているのは、マシュー・ミラー氏(24)とペ・ジュンホ氏(46)。ミラー氏はスパイ容疑などで労働教化6年、ジュンホ氏は「敵対行為」などを理由に15年の有罪判決を受けている。

「ニュース」のランキング