産経ニュース

インドネシア・ジョコ新大統領が就任「海洋国家として栄光取り戻す!」

ニュース 国際

記事詳細

更新


インドネシア・ジョコ新大統領が就任「海洋国家として栄光取り戻す!」

 【ジャカルタ=吉村英輝】7月のインドネシア大統領選で勝利したジョコ・ウィドド前ジャカルタ特別州知事(53)が20日、大統領に就任した。任期は5年。ジョコ大統領は就任式の演説で「海洋国家としての栄光を取り戻す」と宣言。中国が力による一方的な現状変更を続ける南シナ海問題を念頭に、地域の平和へ積極的に貢献する決意を内外に示した。

 演説でジョコ氏は、世界最大の島嶼(とうしょ)国であるインドネシアは、かつて海洋国家として繁栄を誇った、と指摘。海軍能力の向上や、近海で外国漁船の違法操業が続く漁業の建て直しに注力していく姿勢を強調した。

 就任式は首都ジャカルタの国民協議会議事堂で行われ、オーストラリアのアボット首相や米国のケリー国務長官らが参加。日本からは、福田康夫元首相が特派大使として派遣された。

 インドネシアではスハルト独裁政権崩壊から16年間で民主化が推進。直接選挙により選出された大統領は2期を満了したユドヨノ前大統領に続いて2人目。ジャカルタ市内では同日、ジョコ氏とユスフ・カラ副大統領(72)のパレードなど、さまざまな関連行事が催された。

「ニュース」のランキング