産経ニュース

米政府、中国企業買収のNY高級ホテル利用中止も 盗聴など懸念

ニュース 国際

記事詳細

更新


米政府、中国企業買収のNY高級ホテル利用中止も 盗聴など懸念

 【ニューヨーク=黒沢潤】米大統領や各国首脳らが宿泊することで知られる米ニューヨークの高級ホテル「ウォルドーフ・アストリア・ニューヨーク」が中国企業に売却されることについて、米国連代表部のカーティス・クーパー報道官は14日、「(米国とホテル側との)関係は、費用や経営計画、セキュリティー次第となる」と述べ、盗聴などの懸念が排除できない場合、ホテルの利用を中止することもあり得るとの考えを示した。同ホテルは米国連大使の定宿であるほか、オバマ氏ら歴代米大統領が9月の国連総会出席などの際に利用してきた。

「ニュース」のランキング