産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新

【産経抄】
7月12日

 ▼同情すべき理由はある。韓国紙の東亜日報が10日付朝刊で、レセプションを批判的に報じ、開始時刻と催事場の部屋まで明示したのである。抗議電話が殺到するように新聞が仕向け、ホテル側が屈したというわけだ。

 ▼日韓友好を誰よりも望んでいるであろう重光氏の苦悩はいかばかりか。ロッテでさえ「日韓の恋人」になれないのだから、韓国への旅行はしばらくお勧めできない。安いから、といって休みにわざわざ不愉快な思いをしに出かける必要もあるまい。優秀な韓国人が、頭を冷やすまでそう時間はかかるまい、と親韓派の抄子は信じているが。

「ニュース」のランキング