PR

ニュース 国際

【私はこうみる 貳阡貳拾年の世界】ロバート・サター氏 米のアジア関与は維持

Messenger

 --米国は海外への関与に慎重になっているとされるが、今後、アジアへの関与の度合いはどうなるか

 「関与は維持される。米国民は戦争疲れしているが、ベトナム戦争後の時代とは違い、軍は高い尊敬を得ている。もしもどこかの国が攻撃されれば、米国はそこに赴くだろう」

 --安倍晋三政権の中国、韓国への対応をどうみるか

 「安倍氏が軍国主義者だという主張はばかげたプロパガンダの一環だと思うが、慰安婦や戦争の問題は慎重に扱うべきだ。本質的には重要でないようでも、政治的には非常に重要だ」(聞き手・ワシントン 小雲規生)

次のニュース

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ