PR

ニュース 国際

【私はこうみる 貳阡貳拾年の世界】北方領土問題は解決している 在モスクワ・カーネギーセンター所長 ドミトリー・トレーニン氏  

Messenger

 --ロシアの位置づけは

 「シリアの化学兵器問題に見られたように、ロシアは国力以上の国際的役割を果たすことがある。だが、それは巧みな外交やプーチン大統領の個人的指導力によるところが大きく、安定したものではない。ロシアがより本質的な役割を果たせるのは、市民社会に基づく政治・経済の発展モデルを見いだせた場合のみだ」

 --日露関係は。北方領土の段階的返還を唱える試案を1年前に発表したが

 「20年までに領土問題は解決しているのではないか。私の試案で重視したのは、日本との関係を質的に変えるために、国境画定の問題を利用するという考え方だ。プーチン氏はまさに対日関係の質を変えたいと考えており、ロシアが受け入れ可能な条件について、日本側と合意することができる人物だ」(聞き手・モスクワ 遠藤良介)

次のニュース

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ