産経ニュース

【追跡~ソウル発】朴槿恵大統領に「体でも売れ」 韓国鉄道公社のスト闘争 JR総連が共闘

ニュース 国際

記事詳細

更新

【追跡~ソウル発】
朴槿恵大統領に「体でも売れ」 韓国鉄道公社のスト闘争 JR総連が共闘

日韓の労組連携で闘争強化?

 一方、ストで多数の逮捕者を出しながら闘争を続ける韓国鉄道公社の労組と、日本のJR総連が連携する動きを強め、日韓の公安当局が重大な関心を示していることが分かった。

 韓国公安当局によるとJR総連は組織部長を代表とする代表団を韓国に派遣。12月8日~12日の間、ソウル駅前やソウル市役所前での大規模集会に参加。さらに、韓国の国土交通大臣や国会議員らへの訪問にも同行。韓国側にカンパを手渡して協力を強調すると、韓国側から支援への謝意があり、両者の緊密な連携を物語ったという。

 日韓の治安機関が懸念するのは、JR総連と日本の過激派・革マル派との関連だという。

 韓国側治安機関は、今年11月22日の衆院国土交通委員会での、警察庁出身の平沢勝栄衆院議員と警察庁との問答に注目している。

 平沢氏はこの中で、JR北海道労組の上部団体がJR総連であると指摘。「JR総連については、政府が質問主意書の中で『(JR総連内部の)影響力を行使しうる立場に革マル派が浸透している』と言っているが、間違いないか」と質問。

 警察庁側は、「そう認識している」と答弁。さらに問答の中で「JR総連の執行役員の中には、JR北海道労組幹部だった者が含まれていると認識している」と答えた。

「ニュース」のランキング