産経ニュース

ティモシェンコ氏釈放へ ウクライナ大統領容認 EU接近に舵 

ニュース 国際

記事詳細

更新


ティモシェンコ氏釈放へ ウクライナ大統領容認 EU接近に舵 

 【モスクワ=遠藤良介】ウクライナのヤヌコビッチ大統領は18日までに、獄中にある政敵のティモシェンコ前首相(52)をドイツでの病気治療を名目に事実上釈放する方針を示した。ヤヌコビッチ政権は欧州連合(EU)への統合路線にかじを切っており、11月末にもEUとの自由貿易協定(FTA)などを締結したい意向。EU側は、その前提条件として、ティモシェンコ氏の釈放を求めていた。

 ウクライナ大統領府によると、ヤヌコビッチ大統領は17日、ティモシェンコ氏の海外での治療を可能にする法案が議会で準備されているとし、「法案が可決された場合には署名する」と述べた。議会は連立与党が多数派を占めており、ティモシェンコ氏が出国する流れは、ほぼ確実になった。

 ティモシェンコ氏は背中の痛みを訴えて治療を受けており、ドイツが受け入れを打診。ただ、大統領はティモシェンコ氏の刑の扱いなどについて具体的に言及しておらず、EU側との協議の行方には不明点も残っている。

「ニュース」のランキング