産経ニュース

北朝鮮、朝鮮戦争休戦60年で大規模軍事パレード 金正恩第1書記、李源潮中国国家副主席と観覧

ニュース 国際

記事詳細

更新


北朝鮮、朝鮮戦争休戦60年で大規模軍事パレード 金正恩第1書記、李源潮中国国家副主席と観覧

 【ソウル=加藤達也】北朝鮮は朝鮮戦争の休戦協定締結から60周年となる27日午前、平壌の金日成広場で、朝鮮戦争での「戦勝」60年を祝う軍事パレードを行った。軍事パレードは朝鮮中央テレビが実況放送した。

 朝鮮中央テレビによると、パレードは午前10時1分に始まった。朝鮮人民軍最高司令官の金(キム)正(ジョン)恩(ウン)第1書記が出席したが、演説はしなかった。

 テレビ画面には金第1書記と、訪朝している中国の李源潮国家副主席がひな壇中央付近で並んで立ち、拍手しながら通訳を介して談笑する場面がたびたび映し出され、中朝関係の緊密ぶりが強調された。

 ひな壇ではまた、金第1書記の向かって左側に金第1書記の側近の崔(チェ)竜(リョン)海(ヘ)・朝鮮人民軍総政治局長、その隣には金第1書記の後見人とされる叔父の張(チャン)成(ソン)沢(テク)・朝鮮労働党行政部長が並んだ。

 金日成広場ではカーキ色や白色の軍服に身を包んだ兵士が整列する前を、小銃を抱えた歩兵部隊などが隊列行進。紺色の人民服の左胸に肖像バッジを付けた金第1書記が壇上から敬礼で応じた。

「ニュース」のランキング