産経ニュース

ベルギー国王が退位表明、フィリップ皇太子即位へ 建国記念日の21日

ニュース 国際

記事詳細

更新


ベルギー国王が退位表明、フィリップ皇太子即位へ 建国記念日の21日

 ベルギーの国王アルベール2世(79)は3日、国民向けに演説し、退位する意向を表明した。21日の建国記念日にフィリップ皇太子(53)が即位する。

 兄のボードワン1世の死去により1993年に即位し、在位期間は20年。健康上の理由との報道もある。オランダ語、フランス語、ドイツ語系住民が住み、地方の権限強化が進む同国における国家統合の象徴的存在だった。ベルギー王室は日本の皇室とも関係が深い。オランダでもベアトリックス女王が4月30日に退位しウィレム・アレクサンダー国王が即位したばかり。(ベルリン支局)

「ニュース」のランキング