産経ニュース

【中国トンデモ事件簿】高級フカヒレ、実は「人造」 国営メディア暴露の真の狙い

ニュース 国際

記事詳細

更新

【中国トンデモ事件簿】
高級フカヒレ、実は「人造」 国営メディア暴露の真の狙い

 中国各地で高級食材フカヒレの偽物が大量に出回っていると国営メディアが相次いで報じ、波紋を広げている。それもエイなどを用いた代用品ではなく、人工的に製造した「人造フカヒレ」だという。流通元と名指しされた広東省の市場では「冤罪(えんざい)だ」として訴訟を検討する動きも出ている。ただ、報道を詳しく見ると、欧米で批判が高まるフカヒレ食を控えさせたいという当局による世論誘導の臭いも感じられる。(田中靖人)

 ■「公然の秘密」

 中国国営の中央テレビは1月8日、人造フカヒレの流通を告発する調査報道を放送した。番組は、記者が北京や江蘇省南京のホテルやレストランに潜入、注文したフカヒレ料理をひそかに持ち帰ってDNA検査をしたところ、フカヒレの成分が検出されなかったとするルポから始まる。

「ニュース」のランキング