産経ニュース

成績最下位者は「ヤギ」 米陸軍士官学校、負け組から勝者も

ニュース 国際

記事詳細

更新


成績最下位者は「ヤギ」 米陸軍士官学校、負け組から勝者も

 米国史上、多くの逸材を輩出してきた陸軍士官学校「ウエストポイント」の毎春の卒業式で、成績が最下位の生徒を「ゴート(ヤギ)」と呼んで祝福する独特の慣習がある。卒業時の才能は他人より劣るとはいえ、陸軍内で努力を積み重ね、目覚ましい昇進を遂げる例もあり、最優秀の生徒より脚光を浴びる存在にもなっている。

 「ヤギになると聞いて、ショックだった」。2007年春に、978人中、最下位で卒業したロベルト・ベセッラ氏(29)=米陸軍戦略運搬部門士官として先月から韓国に駐留=はこう話した。

 米東部の名門大アイビーリーグに入学できるほどの学力を必要とし、志願時に上院議員の推薦状も必要になるといわれるウエストポイント。在籍中はボクシングや水泳などの体育や一般教養、軍事教練の各分野で激しい競争にさらされ、卒業時に一生付きまとう冷徹な序列が付けられる。

 とはいえ卒業式はユニークだ。最優秀者がたたえられるのはもちろん、「ヤギ」は同級生や教授、父母から派手なスタンディングオベーションで迎えられる。同級生から1人1ドルずつ約千ドルの特別金も贈られる。

「ニュース」のランキング