「自治区」で銃撃1人死亡 米シアトル、デモ隊占拠 - 産経ニュース

「自治区」で銃撃1人死亡 米シアトル、デモ隊占拠

 米西部シアトルで20日未明、銃撃事件があり、19歳の男性が死亡、別の男性1人が重体となった。現場は中西部ミネソタ州で起きた黒人男性暴行死事件への抗議活動に絡み、デモ参加者が「自治区」と称して占拠した市街地の一角。警察が容疑者の行方を追っている。米メディアが伝えた。
 事件は午前2時20分ごろ発生。通報を受けた警官らは現場に駆け付けたが、群衆から立ち入りを強く拒まれたという。「自治区」で活動する医療関係者が被害者2人を病院に運んだとみられる。
 黒人男性暴行死事件を巡る抗議で、シアトルではデモ参加者と警官隊がたびたび衝突。混乱を避けるため警察が庁舎を一時的に閉鎖すると、デモ参加者は一帯を占拠し一方的に「自治区」と呼び始めた。現在は別の呼称が使われている。(共同)