ワシントンのパレスチナ代表部を閉鎖

トランプ政権
 米ワシントンのパレスチナ代表部=2017年撮影(AP)

 【ワシントン=黒瀬悦成】米国務省のナウアート報道官は10日、ワシントンにあるパレスチナ代表部の閉鎖を決めたと発表した。パレスチナ解放機構(PLO)がイスラエルとの中東和平交渉を進展させようとしないほか、トランプ政権の和平仲介案を非難し、米国との接触を拒否しているためとしている。ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が同日、ワシントン市内での講演で詳細を明らかにする。