大統領、NYタイムズ紙への「寄稿者特定しろ」 司法省に異例の調査要求

トランプ政権
エアフォースワンから降りるトランプ米大統領=7日、サウスダコタ州 スーフォールズ(AP)

 トランプ米大統領は7日、匿名の政府高官がニューヨーク・タイムズ紙への寄稿でトランプ氏を激しく批判したことについて「国家の安全保障」に関わる問題だと訴え、セッションズ司法長官に寄稿者を特定するよう異例の調査を要求した。同紙への対抗措置も検討していると強調した。中西部ノースダコタ州に向かう機中で記者団に語った。

 AP通信は、ホワイトハウスの政治介入を排除して捜査や訴追する権限が認められている「司法の独立」を揺るがしかねない発言と指摘。寄稿には国家の機密情報は含まれておらず、司法省が調査を始めるのは困難との見方を示した。

 トランプ氏は寄稿者について、機密情報にアクセスする権限を保有しているならば、自身が出席する会合に入ってほしくないと不快感を表明。寄稿者を特定するため、うそ発見器を使うよう求める声もあると紹介したが、自身の見解は明らかにしなかった。(共同)

【トランプ政権】米紙へ政権批判の匿名寄稿をした高官は誰だ? トランプ氏「犯人捜し」を本格化 主要閣僚は否定