アフガンのレスリングジムで爆発 20人死亡 - 産経ニュース

アフガンのレスリングジムで爆発 20人死亡

 【ニューデリー=森浩】アフガニスタンの首都カブールのレスリングジムで5日、2回の自爆テロが相次いで発生し、アフガン内務省によると、少なくとも20人が死亡、70人が負傷した。イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出した。
 事件があったのはカブール西部にあるイスラム教シーア派教徒の居住区。施設内で1人が自爆し、救急隊員らが集まったところに2度目の爆発が起きた。
 同地区では8月15日にも予備校が標的となった自爆テロが発生し、48人が死亡した。