ポンペオ米国務長官、軍事援助打ち切りのパキスタン訪問 アフガン和平推進で協力要請 - 産経ニュース

ポンペオ米国務長官、軍事援助打ち切りのパキスタン訪問 アフガン和平推進で協力要請

 【ニューデリー=森浩】ポンペオ米国務長官は5日、パキスタンの首都イスラマバードを訪れてカーン首相と会談した。ポンペオ氏は対テロ戦やアフガニスタン和平推進へ向けた協力を要請した。8月のカーン政権発足後、米閣僚の訪問は初めて。
 ポンペオ氏は会談終了後、記者団に「アフガン問題の平和的解決に向けて、必要な方法を話し合った」と発言。両国の今後の共同歩調には「希望がある」とした。カーン氏は会談で「信頼と尊敬に基づいて、米国との関係強化を推進したい」と話した。
 米国はパキスタンにイスラム原理主義勢力タリバンと絶縁するよう求めたが「進展が見られない」として、軍事援助3億ドル(約330億円)の打ち切りを決定。ポンペオ氏は会談前、パキスタンに対テロ戦で踏み込んだ対策を求めることを明らかにしていた。