【激動・朝鮮半島】文在寅大統領、9月5日に平壌へ特使を派遣 首脳会談について協議も非核化議論は不透明 - 産経ニュース

【激動・朝鮮半島】文在寅大統領、9月5日に平壌へ特使を派遣 首脳会談について協議も非核化議論は不透明

韓国の文在寅大統領(AP)
 【ソウル=桜井紀雄】韓国大統領府は31日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の特使団を9月5日に平壌に派遣すると発表した。北朝鮮と9月中に平壌で開催することで合意した文氏と金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の3回目の首脳会談の日程や北朝鮮の非核化を含む議題について協議する。
 韓国側が31日に特使団派遣を打診したのに対し、北朝鮮側が受け入れたという。誰を特使にするかや特使団の規模、特使団が金氏と面談できるかはまだ決まっていないという。
 ポンペオ米国務長官の訪朝が急遽(きゅうきょ)、中止になるなど、米朝の非核化協議が停滞する中、非核化問題にどこまで踏み込めるかは不透明だ。9月9日には、北朝鮮が最重要の記念日と位置付ける建国70周年を控える上、9月下旬には、米ニューヨークで開かれる国連総会への文氏の出席も見込まれており、首脳会談が可能な日程も限られている。