米韓演習の再開示唆発言を微修正 マティス米国防長官、さらなる中止は「未定」

激動・朝鮮半島
ジム・マティス国防長官(AP)

 マティス米国防長官は29日、北朝鮮との非核化交渉に伴って一部を見合わせた米韓合同軍事演習について、さらに中止するかどうかは「決まっていない」とする声明を発表した。28日の記者会見で「現時点で新たに中止する予定はない」とした発言が演習再開を示唆したと受け取られたことを微修正した形だ。

 北朝鮮側から「軍事圧力」との反発を招かないよう、慎重を期す狙いもあるとみられる。

 一方で声明は、6月の米朝首脳会談以降「米軍の配置は変わっていない」として、有事には即応できる態勢にあることを強調。「米韓同盟の強固さは揺るがない」とし、外交交渉を全面的に支援しつつも、軍事的な警戒は緩めない姿勢を示した。(共同)