国益なければ核合意破棄 イラン最高指導者が警告 - 産経ニュース

国益なければ核合意破棄 イラン最高指導者が警告

イランの最高指導者ハメネイ師(ゲッティ=共同)
 イランの最高指導者ハメネイ師は29日、トランプ米政権が離脱したイラン核合意について「国益を守るために活用できないとの結論に至れば、破棄するだろう」と警告した。同日行われた、ロウハニ大統領や閣僚らとの会談の場で発言した。
 合意存続を目指す英仏などは米国の制裁による打撃を緩和する方策を検討しているが、欧州企業が次々と撤退を表明するなど効果は薄く、イラン経済は混乱。ハメネイ師の発言は、欧州側に具体的な救済措置を取るよう圧力をかける狙いがある。
 ハメネイ師は会談で「核合意は最終的な目的ではなく手段にすぎない」と強調し、合意存続に固執しない考えを示した。
 欧州側と核合意を巡り交渉を続けること自体は「問題ない」としつつ「核合意や経済のような問題で欧州に期待をかけるべきではない。彼らの約束は疑いを持って精査しなければならない」と指摘した。(共同)