トランプ大統領、ロシア疑惑に過敏? 夏休みに議員とゴルフ中も20回言及

ロシアゲート疑惑
トランプ米大統領(AP)

 夏休みを米東部ニュージャージー州で過ごしているトランプ大統領は、2016年米大統領選のロシア介入疑惑の捜査が頭から離れないようだ。

 週末にゴルフを共にした共和党のグラム上院議員は6日の会合で、トランプ氏がプレー中に「20回近くも疑惑について言及した」と語った。

 トランプ氏は最近、セッションズ司法長官に対し、疑惑に関するモラー特別検察官の捜査を終結させるよう要求するなど不満を強めている。

 だが、グラム氏は無理やり捜査終結をさせてしまえば批判報道が集中し、11月の中間選挙で共和党に打撃となるとの考えも示した。(共同)