北朝鮮が韓国人男性を送還 「先月に不法入国で摘発」

激動・朝鮮半島

 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮は7日、北朝鮮側に渡った30代の韓国人男性を、軍事境界線がある板門店(パンムンジョム)を通じて韓国に引き渡した。韓国統一省によると、北朝鮮側は、男性が「先月22日に不法入国して摘発された」と説明、送還すると6日に通知してきたという。

 男性は中国経由で越境したとみられるが、韓国当局は北朝鮮の通知まで越境を把握しておらず、男性から北朝鮮に入った目的や経緯を聴取している。北朝鮮による韓国人越境者の送還は2015年11月以来。

 北朝鮮は早期に送還することで人道的措置を強調する狙いがあるとみられる。

 一方で、スパイ罪などで拘束中の韓国人6人の引き渡しには依然、応じていない。北朝鮮は、中国の北朝鮮レストランから韓国に集団亡命した女性従業員らの送還を繰り返し要求しており、交渉カードとして温存する思惑もありそうだ。