【和歌山「正論」懇話会】米朝首脳会談「共同声明、言葉として弱い」神谷万丈・防衛大学校教授  - 産経ニュース

【和歌山「正論」懇話会】米朝首脳会談「共同声明、言葉として弱い」神谷万丈・防衛大学校教授 

防衛大学校教授の神谷万丈氏=和歌山市
 和歌山「正論」懇話会の第92回講演会が13日、和歌山市のホテルアバローム紀の国で開かれ、防衛大学校教授の神谷万丈氏が「平和のための軍事力を語れ」と題して講演した。
 トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長による史上初の米朝首脳会談について「共同声明には『完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)』という文言が書かれていない。言葉としては弱い」と指摘。トランプ氏が会談後の記者会見で米韓合同軍事演習の中止に言及したことに対しても「北朝鮮に配慮しすぎだ」と危機感を示した。
 また、国際的な秩序を維持していくために、軍事力を正しく活用していくことの重要性について触れ、「軍事力は危険なものだが、賢く使わなければ平和や秩序は手に入らない」と述べた。