【米朝首脳会談】非核化措置「即座に着手」 トランプ米大統領手応え強調 ポンペオ国務長官、日中韓に説明へ - 産経ニュース

【米朝首脳会談】非核化措置「即座に着手」 トランプ米大統領手応え強調 ポンペオ国務長官、日中韓に説明へ

トランプ米大統領=12日、シンガポール(AP)
首脳会談に臨んだ北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(左)とトランプ米大統領=12日、シンガポール(ロイター)
 トランプ米大統領は12日、米朝首脳会談後に米FOXニュースのインタビューに応じ、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が「帰国後ほぼ即座に非核化のプロセスを始めるだろう」と述べ、北朝鮮が首脳会談の合意に基づき、非核化の具体的措置に早期に着手すると確信していることを強調した。FOXがインタビューの一部を公表した。
 米朝首脳会談の結果を説明するため、ポンペオ米国務長官は13日に韓国入りし、14日に文在寅大統領や河野太郎外相らと会談する予定。中国を訪問し、王毅国務委員兼外相や習近平国家主席ら指導部と会談する方向で調整している。
 米朝首脳は「朝鮮半島の完全非核化」を盛り込んだシンガポール共同声明に署名したが、非核化の時期や検証手段には触れなかった。トランプ氏はポンペオ氏やボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が来週、北朝鮮側と協議すると明らかにしており、米国が求める「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)」の実現に向けた動きが本格化する。(共同)