【マーライオンの目】ホテル代払わぬ北…尻ぬぐいはメディアに? イス2脚の専用ブースが66万円! - 産経ニュース

【マーライオンの目】ホテル代払わぬ北…尻ぬぐいはメディアに? イス2脚の専用ブースが66万円!

 シンガポール南部セントーサ島の「カペラホテル」=5月(共同)
 米朝首脳会談が行われるシンガポール・セントーサ島のカペラホテル=5日(AP)
 米朝首脳会談で、金正恩朝鮮労働党委員長ら北朝鮮代表団の宿泊費を誰が支払うかとの問題が浮上した。北朝鮮は、1泊65万円以上のスイートルームを希望しながら、「外貨不足」で支払い不能。一方、米国の負担も面目がつぶれるので拒否。開催国のシンガポールが肩代わりを表明した。
 知人のカメラマンは「結局はメディアが支払わされる」とご立腹だ。シンガポール政府が通告してきた施設使用料が予想以上に高額で、ここから北朝鮮の宿泊費が捻出され、ツケが回されるだろうというのだ。
 現地紙によると、NHKの約100人、英BBCの約80人など、取材登録した記者は約3000人。プレスセンター内に席を確保するには、専用ブースを借りる方法があるが、12平方メートルの間仕切りにイス2脚付きで8000シンガポール(S)ドル(約66万円)。いくら物価が高い国とはいえ、通常価格と比べて桁違いだ。
 さらに、中継場所の使用料は、1日あたり屋内1万2000Sドル、野外1万5000Sドル、景観の良い「プレミアム」は「追って知らせる」という。場所も決まらないなか、あまりにこちらの足元を見てはいまいか。
 そもそも、核兵器を作る金があって、ホテル代がないとは何事だ。腹が立ってきた。弊紙は少数精鋭? 武士は食わねど高ようじ。現地より独自の情報発信に励みます。(吉村英輝)