ブッシュ元米大統領「ロシア干渉の証拠ある」

ロシアゲート疑惑

 【ワシントン=加納宏幸】ブッシュ(子)元米大統領は8日、ロシアによる2016年米大統領干渉疑惑に関し、「ロシアが干渉したという、かなり明確な証拠がある」と述べ、同国への警戒を呼びかけた。アラブ首長国連邦(UAE)の首都アブダビでの発言をAP通信などが伝えた。

 トランプ氏は、ロシア疑惑に関し、ロシアと自らの陣営の「共謀」を否定している。ブッシュ氏はトランプ氏の名指しを控えつつ、「外国がわが国の選挙制度に影響を与えることは問題だ」と指摘した。ただ、選挙結果に影響があったかは「別の問題だ」とした。

 ロシアはトランプ氏と大統領選を戦った民主党のクリントン元国務長官に不利になる情報を流す形で干渉したとされる。ブッシュ氏は、こうしたロシアのプーチン大統領の行動は「崩壊した旧ソ連の覇権を取り戻す」ことが狙いであるとの見方を示した。