「青色の旅券を取り戻した」 EU離脱で19年10月から英国の旅券を青色に変更へ

 

 英政府は22日、欧州連合(EU)離脱に伴って2019年10月から旅券の色を現在の赤紫色から青色に変更すると発表した。同年3月29日にEUから離脱し、EUの表記を削除した赤紫色の旅券の発行を続けた後、同年10月から青色に変更する計画。

 英メディアによると、英国の旅券は1921年から青色の表紙を使用していたが、EUの前身、欧州共同体(EC)の加盟国共通の形式に合わせて88年に赤紫色に変更した。

 EU離脱を決めた昨年6月の国民投票で離脱派として活動した議員らは「青色の旅券を(EUから)取り戻した」などと喜びの声を上げている。(共同)