英、離脱拠出金倍増へ 交渉打開目指す

英EU離脱

 【ロンドン=岡部伸】英国のメイ首相は20日、欧州連合(EU)離脱を担当する閣僚らによる会合を開き、離脱に際して分担する「拠出金」を倍増する方針で一致したと英メディアが報じた。提案した200億ユーロ(約2兆6千億円)前後をEU側が拒否しているため、譲歩して400億ユーロ程度に倍増する方向という。

 メイ氏は離脱後も英国に居住するEU市民の権利保障について、EU司法裁判所の管轄権を認めることも提案する方針で、停滞する離脱交渉を打開して12月14-15日のEU首脳会議で、将来の通商協議に進める狙い。ただEU側は600億ユーロ以上を要求しているとされ、強硬姿勢を続けるEU側が妥協するかどうか不透明だ。