英、EUとの安保協力継続を提言

英EU離脱

 【ロンドン=岡部伸】英政府は18日、欧州連合(EU)離脱後の安全保障などについて政策提言を発表し、「テロやサイバー攻撃など拡大しつつある国境を越えた脅威」に対し、欧州警察機関(ユーロポール)との緊密な関係構築をEU側に要請した。取り締まりの協力や情報交換を維持・拡大させたい考えを示した。

 英政府は、「ユーロポールと欧州検察機構(ユーロジャスト)は(EUの中で)特によく発展した組織だ」と強調。ユーロポールなどがEU非加盟のスイスやノルウェーと協力関係にある点を指摘し、英国としても「EUと新しくて深く、特別な関係を結びたい」とした。 

 一方で、離脱後も英国がユーロポールに加盟し続ける可能性については排除しなかった。