英の未払い金、「5兆円超支払いの用意」 英紙報道

英EU離脱

 【ロンドン=岡部伸】英紙サンデー・テレグラフは6日、英国が欧州連合(EU)離脱交渉で支払いを要求されている未払い分担金について、英国が最大400億ユーロ(約5兆2000億円)を支払う用意があると報じた。EUは要求額を明言していないが、600億~1000億ユーロなどとされている。

 政府筋の話として伝えたところによると、未払い金を支払うのは、貿易を含め離脱後の取り決め協議にEUが同意した場合のみで、自由貿易協定(FTA)交渉を同時並行で行うことを求めている。EU側は未払い金をめぐる協議を優先し、FTA交渉は後回しにする方針を表明している。