PR

WIRED WIRED

電車での移動中にも片手で遊べる! 通勤通学に最適なスマートフォンゲーム9選

 混雑した電車やバスでも、片手で気軽にプレイできる本格的なゲームが次々に登場している。そんなスマートフォン用のゲームのなかから、9本を『WIRED』UK版が選んだ。

TEXT BY AMIT KATWALA

TRANSLATION BY AKARI NAKARAI/GALILEO

WIRED(UK)

IMAGE BY USTWO GAMES
IMAGE BY USTWO GAMES

モバイルゲームのクオリティが、これまでになく高くなっている。グラフィックスは進歩しているし、「フォートナイト」などのマルチプレイヤーゲームの熱気もすごい。さらには、超名作タイトルも「Nintendo Switch」のような携帯ゲーム機に続々と移植されている。

もっとも、くしゃみもできないような空間に押し込められた通勤電車のなかでゲームで遊ぶのは考えものだ。ましてや、広大なオープンワールドゲームをモバイルでプレイするのは微妙な感じである。

一方で、時間はつぶしたいものの片手しか空いていない状況はときどきある。抱っこした赤ん坊を揺すりながらあやしているときや、公共交通機関の手すりにつかまっているとき、あるいはバッグを手にもっているので片手は使えない、といった場合だ。

そこで今回は、『WIRED』UK版がセレクトした片手でプレイできる最高のスマートフォンゲームの数々を紹介する。オフラインでもプレイできるタイトルにはそう記してあるので、電波の通じないルートを移動しているときに遊びたければ、参考にしてほしい。

「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君」

片手で操作できてプレイしがいのあるゲームを探しているなら、プレイステーション2版から移植されたこのタイトルがぴったりだろう。歴史あるドラゴンクエストシリーズは典型的なRPGだが、スマートフォンへの移植にあたってはすべてのアクションを縦画面で展開するという素晴らしい決断がなされた。このため片手でプレイできる。スマートフォンのゲームにしては少し値は張るが、何週間も楽しめるはずだ。

 (iOS版/Android版。ともに2,820円。オフラインでもプレイ可能)

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ