PR

WIRED WIRED

まるでバットモービル! 運転する楽しさを改めて実感させてくれる3輪自動車

Messenger

最も厳しい衝突安全基準をクリアしていたので、ドアやエアバッグなしでも発売できた。安全性を気にしていないわけではない。ロールフープ(座席の背後上部に取り付けられる逆U字型のロールバー)や衝撃吸収帯、横滑り防止装置、アンチロックブレーキシステム(ABS)、シートベルトはある。

アメリカのほとんどの州では、普通自動車免許で運転できる。ただし、アラスカ、メイン、マサチューセッツ、モンタナ、ニューヨーク、ウィスコンシンの6州では、2輪免許が必要だ。2.4リッターの4気筒エンジンは173馬力が出る。加速能力に関する指標である重量出力比は、新型のフォード・マスタングよりも優れている。

「スリルを感じて楽しみたい人」には最適

ポラリスはスリングショットを「オープンエア・ロードスター」と呼びたがっているが、使っているテクノロジーはオートバイのものだ。法律的にもオートバイになるので、同乗者がいなくても相乗りレーンを走れると通勤に使ったあとで知った。ジョンはラッキーな男だ。

ユニークな架空の動物ランキングで、スリングショットはスフィンクスやケンタウロス、キマイラと並んで上位に入るだろう。前輪の車幅は「シボレー・コルベット」よりも広い。しかし後部は、一輪車よりわずかに広いだけだ。3輪にしたことで重量は軽くなり、急カーヴも曲がれる。ただ、2つの前輪で穴をまたいで通過すると、0.5秒後には車体の中央に位置する後輪が穴にはまるだろう。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ