PR

WIRED WIRED

“自律走行”スーパーカー、仮設のヒルクライムコースを初の無人完走(動画あり)

Messenger

コースを無事に完走

ロボレースではイヴェントの開催期間中も毎日、本番のレースが始まる前の早朝にロボカーを走らせることにした。コースをもう一度スキャンし、干し草の壁が動かされていないかをチェックするためだ。

チームは今回のイヴェントで記録を狙うつもりはなかった。3日連続でコースを完走できれば、それだけで十分だ。とはいえ、ゆっくり走行させるわけではない。「わたしたちは、かなりのスピードで走らせたいと考えています。(中略)走行するところを見る人たちはエキサイティングに感じるはずです」とチョンは語る。

今回は、概念実証のためのデモ走行だった。ガソリン車しか頭にない人たちに、電動の自律走行車の時代が来る可能性を感じてもらう機会だ。それでも、人々を楽しませる走行になることは間違いないだろう。

RELATED

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ