PR

WIRED WIRED

ミニチュアとは思えない! 懐かしの映画の場面をモデルカーで再現、その驚きの作品づくりの舞台裏

Messenger

 ゴースト退治に出動したクルマも、タイムマシンになるデロリアンも、まさに映画『ゴーストバスターズ』や『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の世界そのもの。しかし実は、どれもミニチュアを使って再現し、ひとりの写真家が撮影したものだ。彼はいったいどんなテクニックを使って、映画の名場面を完璧に再現したのか。

仕事用の撮影がないときは、自分のコレクションを使った個人的なプロジェクトに取り組んでいる。映画『ゴーストバスターズ』に登場するこのゴースト退治専用車「エクトワン(Ecto-1)」もそのひとつだ。PHOTOGRAPH BY FELIX HERNANDEZ
仕事用の撮影がないときは、自分のコレクションを使った個人的なプロジェクトに取り組んでいる。映画『ゴーストバスターズ』に登場するこのゴースト退治専用車「エクトワン(Ecto-1)」もそのひとつだ。PHOTOGRAPH BY FELIX HERNANDEZ
スタジオに数日間連続でこもり、徹夜で作業することも少なくない。PHOTOGRAPH BY FELIX HERNANDEZ
スタジオに数日間連続でこもり、徹夜で作業することも少なくない。PHOTOGRAPH BY FELIX HERNANDEZ

フェリックス・ヘルナンデスは子どものころ、何時間も1人で自室にこもり、おもちゃを使ってさまざまなシーンをつくって遊んでいた。そしていまはメキシコのカンクンで暮らし、同じようなことをしながら写真家として生計を立てている。自動車メーカーのアウディや、ケーブルテレビチャンネルのニコロデオン(Nickelodeon)、玩具メーカーのマテルといった企業のために、自分のスタジオで手の込んだミニチュアのセットを組み立てて写真を撮っているのだ。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ