PR

WIRED WIRED

後部座席にティーセット 北京モーターショーで発表されたメルセデスの「超高級EV」

Messenger
タービン型の24インチホイールと、ボディと一体化したドアハンドルが特徴だ。PHOTOGRAPH COURTESY OF DAIMLER AG
タービン型の24インチホイールと、ボディと一体化したドアハンドルが特徴だ。PHOTOGRAPH COURTESY OF DAIMLER AG

今回の発表では残念ながらコンセプトモデルということだったが、数年後には市販されることが期待されている。規制を満たすために仕様を大きく変える必要はないはずだ。

SUV市場の爆発的な拡大と中国政府によるEV販売の奨励があれば、近い将来この超豪華モデルをドライヴすることが可能になるだろう。もちろん、買うだけのお金があればの話だが。

RELATED

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ