産経ニュース

ルール“無視”ポルシェが「ル・マン」のレースカーを本気で改造したら…「F1記録」を打ち破った

WIRED WIRED

記事詳細

更新


ルール“無視”ポルシェが「ル・マン」のレースカーを本気で改造したら…「F1記録」を打ち破った

 ル・マン24時間耐久レースで3連覇を果たしたポルシェのレースカー「919 Hybrid」が、同社の「 フォーミュラE」への移行に伴って引退する。そこで同社がレースのルールを“無視”して本気の改造を施したところ、なんとF1カーのトラックレコードを打ち破る快挙を成し遂げた。その勇姿を写真ギャラリーで紹介しよう。

ベルギーのサーキット「スパ・フランコルシャン」でトラックレコードを記録した「919 Hybrid Evo」。PHOTOGRAPH COURTESY OF PORSCHE ベルギーのサーキット「スパ・フランコルシャン」でトラックレコードを記録した「919 Hybrid Evo」。PHOTOGRAPH COURTESY OF PORSCHE

モータースポーツの大半において、エンジニアの最大の敵は物理の法則でも、クルマの力を余すところなく引き出す能力に欠けるドライヴァーでもない。それはルールだ。車体重量やサイズ、エンジン出力、タイヤの種類、空気力学的な条件、ブレーキ。レースの主催者は、ありとあらゆることを管理しようとする。

ルールの目的はドライヴァーの安全を確保し、マシンに平等な制限をかけることでレースを面白くすることにある。だが、それでもエンジニアにとって嬉しいものではない。

ポルシェがエンジニアに完全な自由を与え、マシンのポテンシャルを最大限に引き出すことを許したとき、彼らがちょっと“やり過ぎた”のはこのためしれない。

選ばれたのは、ル・マン24時間耐久レースで3連覇を果たした「919 Hybrid」だ。そしてメカニックたちが最速を実現するために可能な改造をすべて施した結果、「919 Hybrid Evo」が誕生した。

ベルギーのサーキット「スパ・フランコルシャン」でトラックレコードを記録した「919 Hybrid Evo」。PHOTOGRAPH COURTESY OF PORSCHE ベルギーのサーキット「スパ・フランコルシャン」でトラックレコードを記録した「919 Hybrid Evo」。PHOTOGRAPH COURTESY OF PORSCHE

続きを読む

このニュースの写真

  • ルール“無視”ポルシェが「ル・マン」のレースカーを本気で改造したら…「F1記録」を打ち破った
  • ルール“無視”ポルシェが「ル・マン」のレースカーを本気で改造したら…「F1記録」を打ち破った
  • ルール“無視”ポルシェが「ル・マン」のレースカーを本気で改造したら…「F1記録」を打ち破った
  • ルール“無視”ポルシェが「ル・マン」のレースカーを本気で改造したら…「F1記録」を打ち破った
  • ルール“無視”ポルシェが「ル・マン」のレースカーを本気で改造したら…「F1記録」を打ち破った
  • ルール“無視”ポルシェが「ル・マン」のレースカーを本気で改造したら…「F1記録」を打ち破った