PR

WIRED WIRED

元グーグル中国事業トップ、「中国のAI」分野の人材育成プログラム立ち上げ

Messenger

大学教授100人を教育するプログラム

 リーは台湾に生まれ、学生時代を米国で過ごした。AIの研究者として働き始め、シリコングラフィックスやアップル、マイクロソフトといった名だたる企業で幹部を務めた。09年までグーグルで中国事業の成長を牽引したのちに、AIに特化した投資会社としてシノヴェイション・ヴェンチャーズ(創新工場)を立ち上げた。中国と米国の企業どちらにも投資を行い、AI研究所も所有している。

 リーは4月3日、北京大学で理工学の教授100人に向かって語りかけた。シノヴェイションのAI研究所と北京大学、中国教育部が支援する新たなプログラムに参加し、今後4カ月にわたって、機械学習をはじめとするAI技術の指導方法を学ぶ人々だ。同プログラムは、これから毎年開催されるという。

 教授のうち何人かはこの夏、プログラムの第2段階を手伝う予定だ。優秀な学生300人が、リーをはじめとする専門家たちからAIに関する特別なトレーニングを受けるという。

 チューリング賞を受賞したコーネル大学教授のジョン・ホップクロフト(左から2番目)も、新たなAI関連教育プログラムで初日に授業を行った。同プログラムは中国政府がバックアップし、北京大学で開催されるものだ。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ