PR

WIRED WIRED

「公道も走行できるレーシングカー」マクラーレン・セナ まるでSF映画のセット、開発拠点に潜入

Messenger

座席の後ろには、「2人分のヘルメットとレーススーツを格納できるスペース」があるが、収納スペースはそれだけだ。これは毎週の買い物に使うためのクルマではない。

「わたしにとっては、ナンバープレートの付いたレーシングカーです」とロバーツは言う。つまり、3月8日(現地時間)から開催されたジュネーヴモーターショーで正式なデヴューを飾ったときには、まさにぴったりだっただろう。

ただし、たとえどれだけリッチな参加者であれ、会場でこのクルマを見ることはできても、買うことはできない。限定生産の500台は、すべてが予約済みだ。

RELATED

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ