PR

WIRED WIRED

工場から“墓場”まで、飛行機の知られざる一生 「真上」から切り取った美しい写真

Messenger

 組み立て工場で生まれ、数十年も空を飛び、やがて砂漠の真ん中で廃機される飛行機。写真家のマイク・ケリーがヘリコプターにぶら下がって撮影したという「Life Cycles」は、そんな知られざる飛行機の一生を真上から美しくとらえたシリーズだ。

 

     
  •  
    01
      1/19ロサンゼルス国際空港のトム・ブラッドレー国際線ターミナル。PHOTOGRAPH BY MIKE KELLEY  
  •  
    02
     
    2/19ロサンゼルス国際空港の第4、第5、第6ターミナル。PHOTOGRAPH BY MIKE KELLEY
      
  •  
    03
     
    3/19ボーイングのシアトル・デリヴァリーセンターには完成直後の飛行機が並ぶ。「ボーイング・フィールド」の愛称で知られるキング郡国際空港にて。PHOTOGRAPH BY MIKE KELLEY
      
  •  
    04
     
    4/19カリフォルニア州ヴィクターヴィルにあるサザンカリフォルニア・ロジスティックス空港。ここには、世界中から退役した飛行機が集められる「飛行機の墓場」がある。PHOTOGRAPH BY MIKE KELLEY
      
  •  
    05
     
    5/19ロサンゼルス国際空港の第5ターミナル。PHOTOGRAPH BY MIKE KELLEY
      
  •  
    06
     
    6/19「飛行機の墓場」はカリフォルニア州にあるモハーヴェ空港にも。PHOTOGRAPH BY MIKE KELLEY
      
  •  
    07
     
    7/19ロサンゼルス国際空港のテーマ・ビル(展望デッキ)。PHOTOGRAPH BY MIKE KELLEY
      
  •  
    08
     
    8/19キング郡国際空港にあるボーイングのシアトル・デリヴァリーセンターには、完成直後の飛行機が並ぶ。PHOTOGRAPH BY MIKE KELLEY
      
  •  
    09
     
    9/19ロサンゼルス国際空港の第3ターミナル。PHOTOGRAPH BY MIKE KELLEY
      
  •  
    10
     
    10/19ロサンゼルス国際空港のトム・ブラッドレー国際線ターミナル内、148番ゲートから150番ゲートまで。PHOTOGRAPH BY MIKE KELLEY
      
  •  
    11
     
    11/19キング郡国際空港にあるボーイングのシアトル・デリヴァリーセンター。PHOTOGRAPH BY MIKE KELLEY
      
  •  
    12
     
    12/19ワシントン州エヴァレットにあるボーイングの飛行機組立工場。PHOTOGRAPH BY MIKE KELLEY
      
  •  
    13
     
    13/19サザンカリフォルニア・ロジスティックス空港の「飛行機の墓場」。PHOTOGRAPH BY MIKE KELLEY
      
  •  
    14
     
    14/19ロサンゼルス国際空港のトム・ブラッドレー国際線ターミナル内、148番ゲートから150番ゲートまで。PHOTOGRAPH BY MIKE KELLEY
      
  •  
    15
     
    15/19サザンカリフォルニア・ロジスティックス空港の「飛行機の墓場」。PHOTOGRAPH BY MIKE KELLEY
      
  •  
    16
     
    16/19サザンカリフォルニア・ロジスティックス空港の「飛行機の墓場」。PHOTOGRAPH BY MIKE KELLEY
      
  •  
    17
     
    17/19ロサンゼルス国際空港のトム・ブラッドレー国際線ターミナル内、150番ゲート。PHOTOGRAPH BY MIKE KELLEY
      
  •  
    18
     
    18/19ロサンゼルス国際空港の第4ターミナル。PHOTOGRAPH BY MIKE KELLEY
      
  •  
    19
     
    19/19サザンカリフォルニア・ロジスティックス空港の「飛行機の墓場」。PHOTOGRAPH BY MIKE KELLEY

    続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ