産経ニュース

電気自動車で復活する「ワーゲンバス」に試乗してみ VWは排ガス不正のイメージを払拭できるか?

WIRED WIRED

記事詳細

更新


電気自動車で復活する「ワーゲンバス」に試乗してみ VWは排ガス不正のイメージを払拭できるか?

 同社は17年12月、これら全車種を、ヒッピーたちの安息の地であるカリフォルニア州のヴェニスビーチにもち込んだ(1960年代後半の米国のヒッピームーヴメントの時代には、当時中古で手に入れやすくなっていた「フォルクスワーゲン・タイプ1」が若者たちに愛用された。サイケデリックなペインティングにピースマークなどが描かれ、のちにつづくワーゲンバスのイメージの原点となった)。

回転できるフロントシートは好評

 『WIRED』US版は、ワーゲンバスのEV版であるBuzzに試乗して、アボットキニー通りを行き来してみた。イエローが映えるツートーンの塗装は大正解。小さな長方形のハンドルは妙な使い心地だった。回転させてうしろに向けられるフロントシートは、搭乗者に好評だった。

 Buzzの発売は22年に予定されている。それに先立つのがCROZZの量産モデルで、20年から販売店に並べられることになっている。第3のモデルであるI.D.は19年に登場する予定だが、米国での発売はいまのところ予定されていない。

続きを読む

このニュースの写真

  • 電気自動車で復活する「ワーゲンバス」に試乗してみ VWは排ガス不正のイメージを払拭できるか?