産経ニュース

発売から40年、デジタル時代に蘇った“世界で最もシンプルなカメラ” ポラロイド「OneStep 2」

WIRED WIRED

記事詳細

更新


発売から40年、デジタル時代に蘇った“世界で最もシンプルなカメラ” ポラロイド「OneStep 2」

ポラロイドはインスタントカメラ事業から2007年に撤退し、OneStepや後継モデルの生産を終了したが、ポラロイドを象徴する1つの製品は残った。「そのデザインは絶対的な伝説です」と、Impossible Projectの前CEOオスカー・スモロコウスキーは語る。

Impossible Projectは、ポラロイドのインスタントフィルムを再生産しており、インスタントカメラ「I-1」をデザインした。そして、Polaroid Originalという新ブランドのCEOとなったスモロコウスキーはこのほど、OneStepに最新技術を加えた新製品「OneStep 2」を発表した。

iPhone時代のインスタントカメラ

OneStep 2は、Polaroid Original初のカメラだ。同社は、ポラロイドを冠した新しいブランドのもとで、このデジタルの時代に合わせたクラシックカメラに注力していくという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 発売から40年、デジタル時代に蘇った“世界で最もシンプルなカメラ” ポラロイド「OneStep 2」