産経ニュース

F1にインスパイアされたメルセデス初のハイパーカー、その恐るべき性能 価格は3億円超も…すべて売約済み

WIRED WIRED

記事詳細

更新


F1にインスパイアされたメルセデス初のハイパーカー、その恐るべき性能 価格は3億円超も…すべて売約済み

PHOTOGRAPH COURTESY OF DAIMLER AG

同じくらい高価なブガッティ・シロンが、8リッターのW型16気筒エンジンから1,500馬力を引き出すのに対し(容量約98リットルの燃料タンクを、およそ8分で空にできる!)、プロジェクト・ワンが搭載するのは、ちっぽけな1.6リッターV型6気筒エンジンと4つの電気モーターだけだ。それでいて、最高速度は時速217マイル(347km/h)。静止状態から時速60マイル(96km/h)まで、わずか2.6秒で加速する。

どうしてそんなことが可能なのか。それは、ここ数年のF1を圧倒的な強さで支配してきたメルセデスが、F1と同じテクノロジーを使ってプロジェクト・ワンをつくり上げたからだ。どんなクルマにもすんなり収まりそうな1.6リッターの小さなV6が約700馬力を生み出すのは、ターボ過給と11,000rpmに及ぶ最高回転数によるところが大きい。

この最高回転数は一般向け乗用車エンジンの約2倍にあたる(本物のF1カーでも実際に使われる回転数は12,000rpmほどで、最高回転数は規定により15,000rpmまで)。そのうえで、一般ユーザーが必要とするエンジンの寿命は確保されているという。

続きを読む

このニュースの写真

  • F1にインスパイアされたメルセデス初のハイパーカー、その恐るべき性能 価格は3億円超も…すべて売約済み
  • F1にインスパイアされたメルセデス初のハイパーカー、その恐るべき性能 価格は3億円超も…すべて売約済み
  • F1にインスパイアされたメルセデス初のハイパーカー、その恐るべき性能 価格は3億円超も…すべて売約済み
  • F1にインスパイアされたメルセデス初のハイパーカー、その恐るべき性能 価格は3億円超も…すべて売約済み