産経ニュース

「クルマもワイヤレスで充電」メルセデス・ベンツがオプション販売の開始を宣言

WIRED WIRED

記事詳細

更新


「クルマもワイヤレスで充電」メルセデス・ベンツがオプション販売の開始を宣言

メルセデス・ベンツは10月11日(現地時間)、クアルコムと共同で同社2017年モデル「S550e」(主力製品「S-Class」セダンのハイブリッド版)にワイヤレス充電のオプションが加わると発表した。

ワイヤレス充電のオプションを選択すると、車庫の地面に充電用のパッドを置くことになる。パッドの上に駐車し、パッドと車両のコイルが重なると充電が開始される。

電力は3.6kWで、ハイブリッドのS550eに搭載される8kWhのバッテリーを充電するには十分だ。ただ、完全な電気自動車(EV)を充電するには、この電力では時間がかかり過ぎるかもしれない。

クルマのバッテリーをワイヤレスで充電できるこの技術は、『Ars Technica』US版が2015年4月の記事で紹介した、クアルコムの「Halo」テクノロジーを使っている。電磁誘導を利用するため、ケーブルをコンセントに差し込まなくても、ほぼ同等の効率で充電できる技術である。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「クルマもワイヤレスで充電」メルセデス・ベンツがオプション販売の開始を宣言

WIRED関連ニュース