産経ニュース

「最大約500キロの荷物」を運搬できるイスラエルの大型ドローン(動画あり)

WIRED WIRED

記事詳細

更新


「最大約500キロの荷物」を運搬できるイスラエルの大型ドローン(動画あり)

「当社の飛行機は最初から、米国連邦航空局(FAA)による有人ヘリコプターのための安全基準に準拠するようにつくられています。これにより確実に、将来は一般市民がこの飛行機を購入し、合法的かつ安全にこれらを飛行できることになります」と、ヨエリ社長は説明している。

ヨエリ社長によると、Urban Aeronautics社では、AirMuleのデザインを利用して「小型の垂直離着陸機(VTOL)個人用飛行機を製作すると決めた場合に」、人間が操縦するドローンをつくる技術を有しているという。

空飛ぶ自動車に興味があるのなら、Urban Aeronautics社傘下の民生用飛行機専門の子会社Metro Skyways社の製品を見てみよう。同社では、「おもに航空救急やメデバック(救急ヘリ)のほか、有人エアタクシーの市場」における機種に注力している。

一般人の立場からすると、有人のホヴァークラフト・タクシーといえば、『宇宙家族ジェットソン』が見せてくれた未来のように思えるが、いっぽうで、映画『フィフス・エレメント』が描いたダークな世界も現実味を帯びてきたようだ。

このニュースの写真

  • 「最大約500キロの荷物」を運搬できるイスラエルの大型ドローン(動画あり)

WIRED関連ニュース