PR

生活保護

生活保護費を不適切支給 福岡市職員メモ残し死亡

 福岡市は26日、同市中央区保護課の係長だった60代職員が、生活保護の受給者1人に対して約2年間で計約160万円を過払いしていたと発表した。職員は不適切な事務処理を認める内容のメモを残して8月30日に死亡していた。 市によると、受給者は平成28年12月から新たに障害年金を受け取ることになった。年金分…

特集リスト

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ