産経WEST

火災・放火・爆発

火災・放火・爆発

トップニュース

更新

テロ爆薬製造、小さな衝撃で爆発と専門家 「製造は非常に危険」

 欧州で発生した大規模テロでも使われた高性能爆薬「TATP(過酸化アセトン)」の製造容疑で愛知県警が少年を摘発した。テロに詳しい公共政策調査会の板橋功研究センター長は「容易に材料を入手でき、製造方法もネットで調べられるが、わずかな衝撃で爆発するほど不安定で、遊び半分で作ると非常に危険だ」と警告する。【続きを読む】

この特集の写真

  • 【富田林脱走】逃走中の男、5月以降、強制性交・強盗致傷などで4回逮捕 警察車両に放火疑いも
  • 【動画】和歌山・那智勝浦のホテル火災 「ぼやだと思ったが、こんなに燃えるなんて…」宿泊客ショック
  • 【動画】和歌山・那智勝浦町のホテル火災が鎮火 14時間後、けが人なし 宿泊客「最初はボヤ騒ぎだと思った」
  • 酷暑「フェーン現象」で気温上昇…湿度が低下し、火災に注意
  • 京都の花街で火災 住人女性の遺体発見、周辺12棟も延焼
  • 京都・花街で火災 女性1人と連絡取れず
  • 岡山の工場爆発で現場検証、浸水で水蒸気爆発か
  • 【西日本豪雨】災害時、首長のSNS活用広がる 「謎の爆発」も住民の不安払拭 
  • 【西日本豪雨】浸水車両は火災・感電の危険が JAFにSOS殺到 広島など3県で1千件超
  • 【動画】大阪・西成の工場から出火、爆発音も

この特集のニュース

「産経WEST」のランキング